素晴らしき日。


中1娘が何やら最近浮き足だってる様子。

ピローンのラインの着信に、にやり。

そして、しれっと携帯をおく。

どうやら、いい感じの初彼氏になりそうな人が出来た模様。

はよ、返事かえしたら?というと、

娘『まだ、あかん。そんな簡単にかえしたらあかんねん。ちょっと、じらしてんねん。』、なぬっ。もうそんな駆け引きを。驚。

相手は一つ上の先輩らしい。

私『幸せそうやね〜、いいなあ〜、ライン楽しそっ、いよいよ彼氏できるね〜〜♡』

娘『ママ、うらやましいん?、そういうアプリいれたら?ラインくるやつあるで。』

、、、、。

、、、、。

アプリか、、。いらん。

それはそうと、美容業界で大きな素晴らしい賞をもらいました。

関西ヘアードレッシングアワーズ KHA 2016 グランプリという素晴らしい素晴らしい賞を。

家に帰ってみんなに報告。そして第一声。

変わり者の父『おいしいもん食いに行ってこいや〜』(自分はいかない)

心配性の母 『あんた、ちゃんと仕事してたんか??』(フラフラしてると思われている)

フリーター兄『お前、ちゃんとした服着ていったか?』(いつも、ヨロヨロの服を来てるから)

愛娘 『それ、いくらもらえるん?』(欲しいものがある模様)

、、、、、。

みんな、ありがとう。

平和です。